快適に暮らすためにマンションに浄水器を導入しよう

ウォーターサーバー
  1. ホーム
  2. 用途に合わせて選択

用途に合わせて選択

サーバー

購入する場合との比較

ウォーターサーバーとは、蛇口がついている給水タンクです。いつでも蛇口から水を出すことができますし、水温調節機能がついているため、冷たい水としても温かい水としても利用できるのです。購入できるタイプとレンタルできるタイプとがあり、多くの家庭で後者が使われています。レンタルのウォーターサーバーには、購入する場合と比較すると、かかる初期費用が安いというメリットがあります。さらに定期的にメンテナンスが行われますし、不要になった場合には引き取ってもらえるのです。もちろんタンクに入れる水は、業者に配達してもらえます。多くの場合は、容量が12リットルという大きなボトルで配達されます。水は1リットルあたりの重さが約1キロとなっているので、12リットルのボトルを自力で買って帰ることは簡単ではありません。しかしレンタルのウォーターサーバーの場合、その手間がかからないのです。しかもメーカーによってはタンクのサイズが複数あり、用途に合わせて自由に選択できるようになっています。キッチンなどの床に設置できるものや、テーブルの上に設置できる小型のものなどです。さらに昨今では、タンク内で水素水を生成できるというウォーターサーバーもレンタルできるようになっています。生成直後の高濃度の水素水を使用できる上に、購入するよりもコストパフォーマンスが良いことから、注目されています。このようにレンタルのウォーターサーバーには種類が多くあるので、それぞれを比較した上で、自分にとって最も便利なものを選ぶことが大事です。